様々な洗浄成分

ドラッグストアなどに行けばいろんなシャンプーが販売されていますが、それぞれ洗浄成分が異なるものです。洗浄成分はそれぞれに特徴があり、人の髪や頭皮に対して効果的なタイプが異なっているものです。そのためその特徴を知り、自分に合ったタイプを選択しなければなりません。

シャンプーの中でも最も洗浄成分が強いのが高級アルコール系です。整髪料が付着した髪や頭皮でもすっきりと汚れを除去することができます。また泡立ちがいいので少量で持つという経済的なメリットも感じられます。反面洗浄力が強すぎて髪や頭皮に必要な潤いまでも除去してしまい、体が過剰に皮脂を分泌してしまうので頭皮がべたついてしまうことも多くあります。また洗浄力の強さでは石鹸系もとても強いと言えます。石鹸系は泡立ちもいいのですが、反面洗浄力がとても強いので髪がきしんだりしてしまうデメリットを持っています。

洗浄力がマイルドという点でのメリットが感じられるのがアミノ酸系です。アミノ酸系の洗浄成分は髪や頭皮への負担が軽い点がメリットですが、反面泡立ちが若干弱い点が挙げられます。しかし洗髪の際に予洗いをすることによってこのデメリットを改善していくことができます。